マカでバストアップ

マカを摂取してバストアップする

マカ,バストアップ

 

マカには、亜鉛と鉄分とアルギニンが含まれています。亜鉛にはタンパク質を合成を促す働きがあり、バストアップにはタンパク質の合成が上手く働かないと出来ないです。このために、亜鉛は欠かせない成分の1つです。

 

女性ホルモンの分泌作用もあるため、摂取するとバストアップ出来ます。鉄分には卵巣を元気にする働きがあり、卵巣が酸欠状態になると女性ホルモンの生成が難しくなります。体内に酸素を運ぶ力が低下するために、卵巣から女性ホルモンが出来なくなってしまいます。

 

鉄分を摂取すると、女性ホルモンが増加してバストアップに繋がります。アルギニンには、成長ホルモンの生成を促す働きがあります。これにより、摂取をすると成長ホルモンが育ってバストがアップされます。アルギニンは食材に含まれている栄養素になるが、食材だけで摂取しようとすると沢山取らないといけないのでマカを摂取する方が効率的です。

 

アルギニンが含まれている食材は、湯葉や豚肉のゼラチンやまぐろやえびになります。これらの食材を沢山取るのは、中々難しいです。それを毎日摂取するとなると、更に大変になります。そのためサプリメントで摂取するれば、いつでもどこでも手軽に摂取が出来ます。

バストアップする原因

マカ,バストアップ

 

バストアップ出来る原因は、乳腺の量によります。乳腺とは乳首の周りを触った時に、ぐりぐりするものです。乳腺の数が多いと大きくなり、女性ホルモンが乳腺を増殖させる働きがあるため活発にする必要があります。

 

女性ホルモンの分泌が少ない人の原因は、激しいスポーツをしてきた人や大きな精神的なストレスを受けた人やエネルギーを過剰に消費した事になる場合があります。大人になると女性ホルモンを分泌させる事は難しいため、バストの土台の大胸筋を鍛える事です。

 

大胸筋はバストの重みを支える働きがあり、バストを垂れ下がるのを防いでくれます。大胸筋が衰えると、バストのハリがなくなり下に垂れ下がります。形も崩れて悪くなるため、見た目も悪くなってしまいます。大胸筋を鍛えるには、腕立て伏せを行うと簡単に鍛える事が可能です。

 

腕立て伏せが出来ない人は、合掌のポーズを行うのも効果的です。腕立て伏せよりは簡単出来て、どこでも行えるためテレビを見ながら行うと時間も友好的に活用する事が出来ます。エクササイズも実践をして、バストを持ち上げる力を取り戻していきます。

 

毎日行う事でバストの大きさや形が理想的なものになるので、続けていく事が大切です。

LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントの通販購入はこちら!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方はトップページでLUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントの詳細を確認してみてください。